詳しく解説!アコムのおまとめローン

top

アコムのおまとめローンで失敗しないために

 アコムは金融業者の中では、金利の低さでかなり人気を集めているみたいですね。 アコムで複数のローンをおまとめしているという人も、少なくないんじゃないかなあ。 高金利の業者でお金を借りていると、金利を返すだけでも大変だけど、アコムのように低金利のところでローンを一本化すれば、今までの負担をグッと減らすことができるんでしょうね。 金利って、借りている額が大きければ大きいほど負担も大きくなるし・・。

 金利を返すだけで精一杯・・という人もいるんじゃないでしょうか。 そんな負担の大きい金利分の返済を、アコムおまとめで複数のローンを少しでも減らすことができたら・・。 毎日の生活に少し希望が見えてくるんじゃないかな。 この不景気の時代、消費者金融を利用する人はもっと増えてくるだろうし、複数のローンを掛け持ちしているっていう人も減ることはないんでしょう。

 でも、アコムおまとめで複数のローンをまとめることができれば、暗い未来への絶望感を、少しは絶つことができるかも。 アコムの金利は消費者金融の中でも一番低いということだから、逆に言えば、コレ以上に負担のない消費者金融はないということなんでしょうね。 アコムなら、即日融資も可能だし、お金に困った・・という現状を何とかしたいなら、アコムで借り入れするのがベストな選択なんでしょう。 アコムは最高300万円まで借り入れできるみたいだから、アコムで複数のローンをおまとめして、返済のめどがたつような借り入れにした方がベターな選択ですよね。

 低金利の金融業者でおまとめローン一本化すれば、月額負担額もかなり減ってくるんじゃないかな。 月額負担が減るってことは、早めに返済することが可能になったり、生活レベルを少し上げられたりするので、気持ち的にもかなりラクになりますよね。

 延々と金利を支払っているだけだと思うと、憂鬱になるばかりで、うつ病になってしまいそうだけど、お金の負担が少し減れば、生活全体が明るくなるんじゃないでしょうか。 アコムおまとめすれば、そんな風に希望を持てる生活を営める可能性が出てくるでしょう。

 ローンをたくさん抱えている人にとっては、低金利のアコムってものすごく魅力的なんでしょうね。 最初からアコムで借り入れするのが一番だけど、別の金融業者でお金を借りているのなら、思い切ってアコムおまとめでローンを一本化してみませんか? アコムで金利負担を減らせば、救われる部分も多々出てくるはずです。

アコムのおまとめローンのメリットとデメリット

複数の金融業者からお金を借りていると引き落とし日を管理するだけでも一苦労ですね。

あちこちから借入れしている人は借りられる金額が低いために借入件数が増えたのだと思います。

カードローンでは与信限度額が高くなるほど金利が低くなりますから借入先は1社にまとめたほうが効率的です。

しかし、多くの金融機関では多重債務者は歓迎されませんから借金の全てを完済できる金額を借り入れるのにはハードルが高すぎます。

しかし、おまとめローンは多重債務者の負担を軽減するための商品なのでなるべく早く申し込むことをおすすめします。

アコムのおまとめローンの手続きを円滑に進めるために必要となる書類や手続き方法を紹介します。

参考:http://www.urbanwallflower.com/

必ず必要となる書類としては本人確認書類があり主に運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが該当します。

現在の借入残高を証明する書類の有無は借り入れる金融機関によって異なりますが消費者金融でローンを組む場合、総量規制の例外貸付を適用する事になるため必須となります。

収入証明書は借り入れを希望する金融機関によって異なるのですが消費者金融業者で50万円以上、銀行の場合は100万円以上で必要になることが多いです。

収入証明書は源泉徴収票等が該当します。

特殊な書類ですのでアコムのおまとめローンを検討している方は、早めに用意する手続きをとっておくことをおすすめします。

おまとめローンとは複数の金融業者から借金をしている人が既存のローンを一括返済するために、新規の融資を受けるためのローンです。

複数の金融業者から借り入れをしていると何回も返済日があるので残高の管理が大変です。

与信枠が低いと高い金利になり不利ですから何件ものローンを1本化した方が利息を抑えられるかもしれません。

反面、アコムのおまとめローンを希望する人は多重債務者ですから審査の目が厳しくなったり、通らないことも考えられます。

おまとめローンという商品を提供している金融機関もありますのでそのような業者なら前向きに審査してくれると思います。

おまとめローンは複数の借入れを1本化できるのでバラバラな返済日を一括管理することができます。

おまとめローンは効率的で多くのメリットがありますがデメリットもありますので、あらかじめ調査することが必要です。

おまとめローンにも契約前にカードローン審査がありますが借入件数が多いほど審査は不利になります。

毎月の返済額が多すぎるから減らしたいという人は借入期間が長くなるわけですから、利息の総額は増加することを忘れてはいけません。

月々の返済額が少なくなると気持ちに余裕が出てくる人もいるようで完済した業者から融資の勧誘電話がかかってくると、再び借り入れる誘惑に負けてしまうリスクもあります。

おまとめローンとは複数の金融機関から借り入れをしている人が借入先を整理するために新規の借入先を見つけてこれまでの借金を返済するためのローンです。

一方で、借り換えローンというものは既存の金利よりも低金利のローンから借り入れて今までの借金を一括返済し、借金を一本化した状態で返済していくことになります。

両者は金融上の定義づけは異なりますが厳密に区別されることはないようで借り換えローンというサービス名でアコムのおまとめローンを提供しているといった金融機関も多いです。

消費者金融は高金利で、銀行は審査が厳しいのが一般的ですが消費者金融、銀行どちらのおまとめローン・借り換えローンがお得ということはありません。

両者の決定的な違いを挙げると消費者金融のおまとめローン、借り換えローンは追加融資はできないのですが銀行はフリーローンになっていることが多いので、通常のカードローンと同じように限度枠内なら好きなときに借入や返済が可能です。

おまとめローンとは複数の借金を1つにまとめることで月々の返済額や利息の少なくするというメリットがあります。

しかしながら、利息を減らしたり返済金額を抑えることができたとしても自分に合った返済方法でなければ、更に状況が悪化することになります。

アコムのおまとめローンを組むことになったとしても元本は減りませんから毎月の返済額を今より低く設定すると返済期間が長くなります。

返済期間が延びれば延びるほど支払う利息も比例して増えていきますので返済する総額は、おまとめ前より多くなってしまうのです。

又、消費者金融のおまとめローンは返済型なので追加融資を受けることはできませんが銀行のおまとめローンはフリーローンが多いので追加融資が可能ですから借入額が増えるリスクも含んでいます。

アコムのおまとめローンの審査でつまづいている人は通らない理由を自己分析する必要があります。

通常、ローン審査には「属性審査」と「個人信用情報」の2つの審査があり平均レベルに達していれば審査落ちする可能性は低いです。

年収が低くても他社からの借入総額が低ければ問題がありませんが年収の1/3を超える借入総額の場合は審査落ちは必至です。

勤務先や勤続年数は返済の安定度や確実性の判断材料となり公務員や大企業の社員なら信頼度が高いので審査に有利になります。

アコムのおまとめローンの場合、利用者は多重債務者なのでいわゆるブラックリストに載っている人は審査落ちは確実です。

マイカーローンの返済期間は平均5年から7年とされていますのでショッピングローンとしては長い期間といえますが自動車自体が高額商品になりますので毎月の返済額が高くなるのは否めません。

マイカーローンの返済中に給与が減ってしまうと毎月の負担が大きくなるのでマイカーローンを含めたアコムのおまとめローンを組むということも考えなければいけないかもしれません。

銀行の提供しているアコムのおまとめローンであればそれも1つの方法といえますが消費者金融アコムのおまとめローンは、マイカーローンの返済に使えない可能性があります。

と言うのも、消費者金融のおまとめローンというものは貸金業者からの借入れ金を1つにまとめるものなので銀行から融資を受けて組んだマイカーローンは利用対象外になってしまうのです。

信販会社のマイカーローンで、キャッシング枠ということであれば対象となりますがショッピング枠であれば利用することはできません。

アコムのおまとめローンを利用することで月々の返済額を少なくしたり引き落とし日を集約できるメリットがあります。

おまとめローンにも与信審査がありますが通常のカードローンよりも最大利用限度額が低く、最低金利は高い商品が多いです。

銀行と消費者金融のアコムのおまとめローンの金利を数値で比較しますと銀行カードローンは7.8から9.8%(東京スター銀行のりかえローン)ですが、消費者金融は3.0%から17.5%(アイフルおまとめMAX)となっています。

いずれの金融機関からアコムのおまとめローンの融資を受けるにしても月々の返済額を抑えるということは返済期間が長くなるという事です。

返済期間が長期化すれば支払う利息も増えてしまうので返済総額はアコムのおまとめローンを組む前よりも大きくなることを忘れないで下さい。

おまとめローンに申し込んだ結果審査に落ちた場合その原因を究明しなければ、次のおまとめローン審査を受けても落ちてしまう可能性があります。

アコムのおまとめローンの審査項目には年収や勤務先、勤続年数、借入件数などの項目があり、これらの条件に照らし合わせて問題が無ければ審査を通過することができます。

年収は多い方が有利ですが、肝心なことは借入総額とのバランスで常識的な範囲に収まっていれば返済可能と判断されるようです。

公務員や大企業の社員で勤続年数が長いほど評価が高く個人事業主やフリーター、入社1年未満だと厳しい評価になってしまいます。

個人信用情報は過去および現在の借り入れ状況を審査される項目でこれまでに自己破産や返済の遅延あった人、複数社から借り入れがある人は、審査が厳しくなります。

多重債務者を救済するための商品がアコムのおまとめローンですが借入先が多すぎると審査に落ちてしまいます。

借入件数は3社でセーフ、4社でギリギリ、5社でアウトと言われていますがアウトな人の救済策を考えてみましょう。

最初に行わなければならないことは今までの返済状況の確認と金融業者と借入残高の確認です。

完済できる借入先は整理すれば審査に有利になりますから与信限度枠をしっかり計算して返済できるローンを完済してしまいましょう。

借入件数が多い人でも遅延や滞納などのトラブルがなければ返済に支障はないと判断されて審査を通過するケースも多いようです。

住宅ローンを組む際にカードローンを利用していると不利になるという話がありますが返済負担率に問題が無いようであれば、不利になるとは限らないという話もあります。

そうはいっても、カードローンで借金している事実は変わりませんから住宅ローンの審査までにカードローンを解約しておくことをおすすめします。

複数から借り入れている多重債務者の場合はアコムのおまとめローンを利用して借金を1本化することが最優先です。

アコムのおまとめローンを利用している金融機関で住宅ローンは不利になると思っている人もいると思いますがすでに取引がある金融機関で滞りなく返済をしていれば、きちんと返済する人という実績となりプラス評価となります。

更に住宅ローン利用者には優遇金利が適用される場合もあるので優良顧客という自信がある人は同じ金融機関で住宅ローン審査を受けることをおすすめします。

銀行にはおまとめローンという商品は意外と少なく借り換えローンやフリーローンと呼ばれる名前の商品のほうが多いと思います。

銀行は総量規制という上限がないので銀行の与信枠内なら追加融資が可能なローンが多いのですが消費者金融の場合、総量規制の特例貸付を適用していることから、返済専用のローンなのです。

銀行のフリーローンの場合、事業用資金以外は使い途に制限はされませんが消費者金融アコムのおまとめローンは貸金業の返済だけに限定されています。

銀行のアコムのおまとめローンの特徴として低金利で高額融資が挙げられますが一方の消費者金融のおまとめローンは最大金利が18.0%、最大融資額は300万円ですから、銀行と比較すると見劣りするのは否めません。

ですが、消費者金融のおまとめローンならば比較的審査に通りやすいですし審査結果や融資までの時間が早いので、銀行にはないメリットもたくさんあると言えます。

おまとめローンは複数社から借り入れていた借金を1つにまとめるためのローンで月々の返済額を見直すことができます。

毎月の返済額を減れば経済的な負担が軽くなるというメリットがありますがアコムのおまとめローンを組んでも元本は変わりませんから返済期間が長くなる事になります。

返済期間が長期化すれば、長くなった分だけ金利は発生しますから返済する総額はおまとめローンを組む前より増えることになります。

一方で、金融業界の常識として借入限度枠が大きいほど適用金利が低くなりますからおまとめローンで高い与信限度額が承認されれば、現在よりも低金利で借り入れられることになります。

アコムのおまとめローンで金利がどのくらい抑えられるのかをシミュレーションしておくことで支払総額を増やすことなく、毎月の楽な返済が可能になるのです。

おまとめローンというものは頻繁に利用するローンというわけではありませんから利用する際、ほとんどの人はわからないことだらけだと思います。

手続きの方法や必要な書類、メリットやデメリットなどの疑問は金融機関のHP上にある「よくある質問コーナー」に回答があります。

おまとめローンを検討するべきか否かなどといった一般的な質問については「おまとめローン よくある質問」と検索してみることをおすすめします。

情報サイトには消費者金融と銀行のメリット・デメリットも紹介されていますし金利やサービス内容の比較等もあるため、金融機関のHPでは得られない情報が満載です。

審査に通るポイントや、通らない人の傾向などこれから組もうとする方にとって非常に有益な情報が多いのでアコムのおまとめローンの利用を考えている人は、必ず目を通すことをおすすめします。

関連リンク

アコムのおまとめローン?増額できる?借り入れを一括返済【一本化】
金利が低いアコムで複数のローンをおまとめしているという人って、少なくないと思う。
ネットで申し込める便利なアコム
毎日が楽しくなるのは間違いない!アコムのクイック審査が大好評
アコムのキャッシングの借入方法と返済方法について
使い安さNO.1!満足度の高いアコムのむじんくんがいいみたい
もっと知りたいアコムのカードローンの話
主婦が夢中になる!便利なアコムのカードは当たり前のことになっています
お役立ちのアコムの返済シュミレーション
一見の価値あり!見事なアコムのシュミレーションをエスコート
使いやすいアコムのシュミレーション活用術
今すぐ検索!優れものの返済計画をアコムのホームページで教えてもらおう
大手消費者金融アコムの評価
利用したくなる!アコムの窓口の詳細はWEBで
最大手のアコムは注目度も高い
大満足なアコムを試してごらん
利用者に支持されるアコムの接客
手間いらず!アコム利用者の声からわかったこと
借りやすい銀行ローン
借りやすい銀行ローンでおすすめなのは?
専業主婦におすすめのカードローンは?
専業主婦にも審査甘いカードローンはあるの?
Copyright (C) アコムのおまとめローン講座 All Rights Reserved